煉瓦構造物 深水発電所跡(歩鉄の達人)
更新履歴 更新日時 2020年01月01日  深水発電所跡:九州製紙に電力を送るために建設されたのが深水発電所で1921年に竣工。1926年4月に合理化を目的に、樺太工業は九州製紙・中央製紙・中之島製紙所の3社を合併。王子製紙は1933年5月樺太工業と富士製紙を合併。1949年8月1日王子製紙解散、後継会社である苫小牧製紙・本州製紙・十條製紙の3社が発足し十條製紙坂本工場深水発電所になる。1949年十條製紙と山陽国策パルプの合併で社名を日本製紙とした。1966年12月坂本工場閉鎖。1967年西日本製紙株式会社の工場として再稼動、1988年9月再閉鎖。西日本製紙株式会社は1988年9月に閉鎖した...
www.hotetu.net