3年前「南極の氷は毎年数百億トン増えている」→現在「25年間で3兆トンが失われた!」 : ZAPZAP!
アメリカ航空宇宙局(NASA)および欧米の大学などの機関が行った研究として1992年から2017年まで人工衛星による観測データーを元に南極の氷の量を調査したところ、過去25年間で3兆トンもの氷が消えていたことが分かったとしています。
zapzapjp.com