医薬品成分を含有する製品を発見
平成31年3月26日に「医薬品、医療機器等の品質、有効性及び安全性の確保等に関する法律」(以下、「医薬品医療機器等法」という。)違反で都内事業者に対して措置を行いました(平成31年3月27日付報道発表)。その際、違反品と類似の下記1製品を発見したため任意提出を受け成分検査を行ったところ、医薬品成分である「ノルカルボデナフィル」が検出されました。
www.metro.tokyo.jp