『妖怪の飼育員さん 1巻』感想、皮肉の効いた妖怪マンガって良いよね…:藤栄道彦 - GNO2及びGNO3 連邦 情報部 こっそり日記 バックアップ
日本のごくありふれた“妖怪園”で働く女性を描く、日常妖怪コメディ。 「さとり」とかいう、心を読むなんて“迷信”で知られる妖怪とか ※画像右下隅クリックで拡大。 同作者さんの“最後のレストラン”のファンなので、新作と聞き、購入しましたが面白い! 動物園の感覚で、妖怪が住まう「妖怪園」が一般化した世界を描く 妖怪ブームに乗っかった作品(褒め言葉) 妖怪「さとり」が心を読むなんて迷信だ、だって、迷信って事にした方がみんな幸せだもの…。 ■時事ネタ多し そんな、ちょっと皮肉の効いたネタやら捻りが聞いてて面白いです アニメ化されませんかねー。 時事ネタが多いのと、「餓鬼」ネタがヤバイから、ありえないでし...
tahomaru.hatenablog.com