ローダウン編!
次のメインバイクを何にするか色々悩んだあげくの末に手に入れたWR250R。 セル付き4サイクル、電子制御燃料噴射装置など先進の技術を多用し、エンデューロレーサー並みの走行性と公道マシンとしての耐久性を両立させたこのマシンの難点は何と言っても足つきがとっても悪いこと。それもそのはずシート高が895mmもあり、身長165㎝の自分が跨るとバレリーナどころかヤジロベー状態になってしまうんです。何とかならないものかと情報を探ったら、色々とローダウ...
www.tsukasan.com