Kan Sanoが語る音楽制作と機材 宅録で作る“生のグルーヴ”とサウンドの軌跡
音楽家の経歴やターニングポイントなどを使用機材や制作した楽曲とともに振り返る連載「音楽機材とテクノロジー」。第9回はキーボーディスト/トラックメーカー/プロデューサーとして活躍しているKan Sanoが登場。 キーボーディスト、トラックメーカーとしてビートミュージックシーンを牽引する存在である一方…
realsound.jp