オーストラリアが0.25%利上げ、2.6%に 上げ幅は縮小(写真=ロイター)
【シドニー=松本史】オーストラリア準備銀行(中央銀行)は4日の理事会で、政策金利を0.25%引き上げて2.6%にすると決定した。利上げは6会合連続だが、上げ幅は9月の0.5%から縮小した。中銀のロウ総裁は声明で「短期間で大幅に金利が上昇した」と指摘、「インフレと豪州の経済成長見通しを勘案した」と説明した。今後については「さらなる利上げを予測している」と述べた。豪統計局によると、8月の消費者物価
www.nikkei.com