アリストテレス - Wikipedia
紀元前342年 、42歳頃、マケドニア王 フィリッポス2世 の招聘により、当時13歳であった王子アレクサンドロス(後の アレクサンドロス大王 )の師傅となった。アリストテレスは首都 ペラ から離れたところにミエザの学園を作り、 弁論術 、 文学 、 科学 、 医学 、そして 哲学 を教えた [9] 。ミエザの学園にはアレクサンドロスのほかにも貴族階級の子弟が彼の学友として多く学んでおり、のちに彼らはマケドニア王国の中核を担う存在となっていった。 教え子アレクサンドロスが王に即位( 紀元前336年 )した翌年の 紀元前335年 、49歳頃、アテナイに戻り、自身の指示によりアテナイ郊外に学園「 リ...
ja.wikipedia.org