ラーテル - Wikipedia
幼獣を咥えて運ぶラーテル 主に乾燥地に生息するが、森林や湿原にも生息する [6] 。 夜行性 で、昼間は樹洞や岩の隙間などで休む [6] 。夜行性であるが、昼間に活動することもある。群れは形成せず、単独もしくはつがいで生活する。木に登ったり、発達した前肢と爪を使って素早く穴を掘ることもできる [6] 。 哺乳類、鳥類、果実などを食べる [6] 。蜂蜜やハチの幼虫を好む [6] 。属名Mellivoraはラテン語で「蜂蜜食い(melは蜂蜜・voraは食い荒らす・むさぼる)」の意で、英名Honey badgerも蜂蜜やハチの幼虫を食べることに由来する [5] 。蜂の巣を探すために ノドグロミツオシ...
ja.wikipedia.org