九龍城砦 - Wikipedia
1984年 にイギリスの マーガレット・サッチャー 首相と中華人民共和国の 趙紫陽 首相が行った 中英連合声明 調印により、香港が 1997年 7月1日に中華人民共和国に返還されることが決まり、 1987年 には香港政庁が九龍城砦を排斥し、周囲のアパートや郊外の ベッドタウン に政庁が建設した高層アパートへ住民を移住させる方針を発表したが、補償などの問題で住民はこれに異を唱えた。また何十年もの間行政が立ち入ることはなかったが、共同声明の後に漸く香港警察の警官が定期的に巡回を行った。その頃には香港の他地域よりもむしろ城内の方が安全であったと伝えられている。 九龍城砦が取り壊される直前の 1990...
ja.wikipedia.org