ファストリが医療・介護施設向けにマスク支援要請窓口を設置 “エアリズム”製マスクも発売へ | WWDJAPAN
ファーストリテイリングは6月上旬以降、全国の医療機関や介護施設などに、医療用ガウン100万点、マスク400万点、「ユニクロ(UNIQLO)」の機能性肌着“エアリズム”を寄贈する。「中小規模の病院や介護施設などでは引き続きマスク不足が深刻」(広報担当者)であることを受けて、マスクに関してはマスク支援要請窓口を設置し、医療機関や介護施設からの申し込みを受け付ける。あわせて、夏に向けて“エアリズム”素材でマスクを生産し、一般販売することを計画していると発表した。
www.wwdjapan.com