[議論]村上世彰氏「格差解消へ家計・企業に資産課税を」 このままでは日本で暴動が起きる
日本の株式市場におけるアクティビストの先駆けとして、「物言う株主」の存在を日本中に知らしめたの村上世彰氏。資本の論理をもとにした正論を武器に、旧態依然の日本企業に次々と物言いを付ける様は時に「よく言った」と喝采を、時に「強引なハゲタカ」と批判を呼んだ。2006年に拠点をシンガポールに移し、資本市場の表舞台から消えていたが、最近、再び物言う株主として株式市場に登場し始めた。そんな村上氏から見た日本の課題は一体何か。
business.nikkei.com