歯の治療にも再生医療 「歯生え薬」実用化目指す
歯の治療を大きく変えそうな技術が関西から生まれている。京都大学発のスタートアップ、トレジェムバイオファーマ(京都市)は、失った歯が再び生える「歯生え薬」の実現を目指す。エア・ウォーターは、歯の神経を再生させるサービスを世界で初めて実用化した。高額の自己負担など普及のハードルは高いが、先端医療が身近な歯の治療まで及んできた。「歯が位置も形も正しく生え替わる薬ができるかもしれない」。トレジェムバイ
www.nikkei.com