リオン・ブリッジズが語る「レトロ」からの脱却、グラスパーなど音楽家との化学反応 | Rolling Stone Japan(ローリングストーン ジャパン)
テキサス出身のリオン・ブリッジズがアルバム『Come Home』でデビューを飾ったのは2015年のこと。ヴィンテージ・ソウルを志向するアーティストは数多くいるが、彼のそれは新人とは思えぬクォリティーを備え、陰影深い歌声はもちろんのこと、ソン
rollingstonejapan.com