ワクチンで副反応疑い 国内初、じんましんや悪寒―新型コロナ:時事ドットコム
新型コロナウイルスのワクチン接種を受けた2人が、副反応の疑いがあるじんましんや悪寒を発症していたことが20日、厚生労働省への取材で分かった。いずれも19日に接種され、症状はすぐに消えた。副反応が疑われる事例が確認されたのは初めて。
www.jiji.com