文明から隔離されたアマゾンの部族らもついにコロナに感染報告 | ゴゴ通信
アマゾンの熱帯雨林の先住民族の村にもコロナウイルスが拡散され、現在では完全に制御不能の状態に陥ったことが分かった。 地元の先住民保護団体報告書によるとヤノマミ部族の場合、8月335人だったコロナ感染者数が、10月には1202人に急増したと報告した。ヤノマミ部族は約2万7000人が住んでいるアマゾンの熱帯雨林で最も規模が大きい先住民となる。 「地球の肺」と呼ばれるほどアマゾンは世界で最も広く最も多様
gogotsu.com