3月の米消費者信用残高、14.0%増 「リボ払い」急増(写真=AP)
【ワシントン=長沼亜紀】米連邦準備理事会(FRB)が6日発表した3月の消費者信用残高(速報値、季節調整済み)は、年率換算で前月比14.0%増えた。金額ベースの残高は4兆5390億ドル(約593兆円)で、前月から524億ドル増え、ダウ・ジョーンズまとめの市場予測(250億ドル程度)を大幅に上回った。同指標はローンなどの借り入れによる個人消費の動向を示す。クレジットカードなどの「リボルビング払い」
www.nikkei.com