広瀬和生の「この落語を観た!」vol.78|広瀬和生の「この落語を観た!」@S亭 産経落語ガイド|note
10月21日(金) 「集まれ!信楽村」@ばばん場 広瀬和生「この落語を観た!」 10月21日(金)の演目はこちら。 柳亭信楽『権助提灯』 柳亭信楽『密猟者』 ~仲入り~ 柳亭信楽『締め込み』 『権助提灯』は妾宅と自宅を虚しく往復する旦那が双方からどんどんキツい言い方をされるようになる可笑しさにスポットを当てた演出。たった一往復で「両方から嫌われてる」と権助に見透かされるのは笑った。『締め込み』は女房が饒舌にまくし立てる可笑しさをきちんと表現している。信楽は新作の面白さが突出しているので、ついついそっちにばかり注目してしまうが、二ツ目でここまできちんと古典を語れる“基礎力”も
note.com