米金利先物、次回FOMCでの0.25%利上げ確率95% CPI受け
[12日 ロイター] - 米フェデラル・ファンド(FF)金利先物市場で、連邦準備理事会(FRB)が1月31日─2月1日の連邦公開市場委員会(FOMC)で0.25%ポイントの利上げを実施する確率が約95%となった。昨年12月の米消費者物価指数(CPI)でインフレ鈍化が示されたことを受けた。
jp.reuters.com