国を傾ける妖しい美女の悲恋物語…岡本綺堂『玉藻の前』 : かむいちかっぷ フリーランスの司書が書くブログ
ごきげんよう、えぞしまです。妖艶な目元に引き込まれて、よく知らないのに表紙買いしてしまいました。実は初めての岡本綺堂です。玉藻の前 (中公文庫 (お78-8)) [文庫]岡本 綺堂中央公論新社2019-05-23九尾の狐・玉藻御前でおなじみの『殺生石伝説』を題材にした、長篇伝奇
kamu1cup.work