劇訳表示。 : 【徴用工】原告側「賠償金払え!」新日鉄住金「知るか。帰れ」【門前払い】
韓国最高裁が新日鉄住金に賠償を命じた元徴用工訴訟の確定判決を受け、原告の弁護士らが12日、賠償命令に応じるよう申し入れるため、東京都千代田区の新日鉄住金本社を訪れたが、同社は面会せず“門前払い”した。原告側は同社の韓国内での資産差し押さえに入るとし、事態は泥沼化の様相を見せている。 この日午前、新日鉄住金本社ビルを訪問した原告側弁護士や日韓両国の支援団体に対し、同社は受付で警備員が「日韓請求権協定や日本政府の見解に反するもので遺憾だ」とメモを代読し、面会には応じなかった。 原告側の林宰成弁護士は「社員でもないビルの警備員にメモを読み上げさせ、門前払いとは失望した」と険しい表情で、「法治国家の企...
www.gekiyaku.com