中条きよし 海老沢由紀候補の肩に両手を置く場面も「チャンス与えられれば命をかける」/デイリースポーツ online
 7月10日投開票の第26回参院選が22日、公示された。日本維新の会から比例代表で出馬した歌手で俳優の中条きよし(76)は東京・銀座で演説を行った。元東京都知事で作家の猪瀬直樹氏(75)による演説中の“セクハラ問題”で話題の、東京選挙区(改選数6)から出馬した海老沢由紀氏(48)の肩に、後ろから両手を触れるなどしながら、通行人に呼び掛けた。 銀座の街をさっそうと歩き、選挙カーの上に飛び乗った中条は、海老沢氏の後にマイクを握り、「『うそ』というレコードを出して48年、月に億以上稼いだときも納税してきました。老後に少しでも支援してくれると思って払ってきましたが、何も変わっていない。高齢者がゆとりあ...
www.daily.co.jp