青蛙房ホームページ
中国および広くアジアにも信仰のあついという三本足の蛙の神様にまつわる話を、現・青蛙房社長の祖父にあたる作家岡本綺堂が、読物『青蛙堂鬼談』に仕立てたものだが、当時たいへんに評判をとった。そのお蔭をもらって、先代(初代)が社名を「青蛙房」として1955年12月にまさに“発足”したのである。 創業者 岡本経一 1967年 第15回菊池寛賞受賞
pya-seiabo.ssl-lolipop.jp