草加の共産市議団消滅 セクハラ疑惑が原因か
草加市議会の共産党市議団が5日、消滅した。共産党市議のセクハラ疑惑をめぐり、同党の対応が不十分だったとして、市議団(5人)の市議3人が5日、会派を離脱。さらに同…
www.sankei.com