米国株、ダウ続落し1031ドル安 過去3番目の下げ幅 新型肺炎拡大でリスク回避強まる
【NQNニューヨーク=張間正義】24日の米株式相場は大幅に3日続落した。ダウ工業株30種平均は前週末比1031ドル61セント(3.6%)安の2万7960ドル80セントで終えた。下げ幅は2018年2月8日(1033ドル安)以来、過去3番目の大きさだった。新型肺炎の感染拡大への懸念からアジアや欧州株が大幅安となり、米国株にも運用リスクを回避する売りが幅広い銘柄で出た。昨年末終値(2万8538ドル44
www.nikkei.com