『機動戦士ガンダム サンダーボルト 8巻』感想、“ジオン視点”! ゾックとかいう可能性の獣!! サイコ・ザク、もしや量産段階に…?:太田垣康男 - GNO2及びGNO3 連邦 情報部 こっそり日記 バックアップ
一年戦争のとある戦線を描く一部から、二部は戦後の「技術争奪戦」へ。アニメ版一話感想はこちら。 ダリル視点“潜入作戦”! 僧正が語り始めた、壮大すぎる目的とは…? ※画像右下隅クリックで拡大。 こちらでも登場した、イオの彼女クローディア、仇と知らずダリルと邂逅するなど物語の軸に。 彼女を介し、遠距離から“感応する”という荒業で レヴァン・フウまで登場! ダリル、私には「刻」が見える。先の大戦で我々が見たのは人の革新ではない、人の限界だ―――。 ■「ああアムロ…、刻が見える」 という、元祖ニュータイプ・ララァに重ねた台詞と共に、壮大すぎる目的を持った僧正が登場 彼は、既に多数の傷痍軍人も招聘 それ...
tahomaru.hatenablog.com