出所したばかり…通学路で放火か 「行くあてなく」|テレ朝news
 東京・豊島区でごみ集積所にライターで火を付けたうえ、小学校の外壁などを燃やしたとして52歳の無職の男が逮捕されました。  斉藤学容疑者は10日午前4時ごろ、豊島区池袋本町で小学校の通学路にあるごみ集積所にライターで火を付けて段ボールを燃やしたほか、小学校の外壁などに燃え移らせた疑いが持たれています。警視庁によりますと、斉藤容疑者は別の放火事件で服役し、3日に刑務所から出所したばかりでした。斉藤容疑者が火を付ける一部始終が近くの防犯カメラに映っていたということです。取り調べに対して「刑務所を出たばかりで行くあてがなかった」「生きていくのが面倒くさかった」と容疑を認めています。
news.tv-asahi.co.jp