コードギアス 反逆のルルーシュ
『戦士の国』と呼ばれるほどに兵達の練度は高く、兵士こそが最大の輸出品であり、それらを傭兵として各国へ派遣することで経済を支えてきた軍事国家。かつてはブリタニア帝国の大軍さえ退けたこともあり、シャルルも迂闊に手が出せなかった。また、兵士を傭兵として派遣していた経緯から、 自国産の量産型KMF ゲド・バッカ 以外にも ブリタニア 、 E.U. 、 中華連邦のKMF を多数保有している。尚、この国にはギアス嚮団の分派ファルラフが中枢にあり、王家と軍上層の多くはギアスの存在を認知している。
ja.wikipedia.org