柔道サイト eJudo: グランドスラム・デュッセルドルフ2020第2日女子プレビュー(63kg級、70kg級)
国内代表争い1番手の新井千鶴(三井住友海上)が五輪代表内定獲得に挑む。階級の選手層の厚さを反映して有力選手の数は多いが、マリー=イヴ・ガイ(フランス)、キム・ポリング(オランダ)といった世界大会優勝クラスの相手は参加しておらず、パリ大会に比べるとトーナメントのレベルは明らかに下がった。 第3シード配置の新井はもっとも戦いやすいプールDに置かれており、最初の山場はベスト8のジョヴァンナ・スコッチマッロ(ドイツ)戦。以降は恐らく準決勝でマルゴ・ピノ(フランス)、決勝でマリア・ポルテラ(ブラジル)かジェンマ・ハウエル(イングランド)と対戦する可能性が高いが、新井が本来の力を出しさえすれば敗れることは...
www.ejudo.info