【4-12】Rで1要因反復測定分散分析(repeated-measures-ANOVA)を行う方法① : 独学で始める統計×データサイエンス
(2019年11月24日修正:8の②のfactor関数を修正しています)第4章は統計を扱います。今回も「シロート統計学」のハルさんとコラボレーションすることとなりました。シロート統計学はEZRを使った統計分析をわかりやすく解説されています。 第4章はシロート統計学で使われて
www.restorative-pt.tokyo