大仙公園(だいせんこうえん) 堺市
堺市制100周年記念事業として、昭和60年から4か年で整備し、大仙公園で開かれた「ダッハらんど’89大阪」に合わせて平成元年3月19日にオープンしました。 設計は大阪芸術大学名誉教授の故・中根金作氏によるもので、作庭にあたっては、堺が古来より中世、近世にかけて、日本の政治、経済、文化の発展を左右するほどの歴史性を背景に市の発展と市民の繁栄を祈る意味を庭園に表し、市民の憩いの場として、また文化の創造をめざして作られました。 本庭園は、伝統的な日本庭園の策定技術を駆使しながら「築山林泉回遊式庭園」という様式でまとめられており、南側大地の桃源台、南から北へ流れる石津渓、北側低地の3つの風景で構成され...
www.city.sakai.lg.jp