確率 - Wikipedia
^ aサロン(記者ブログ)_科学面にようこそ_藤沢利喜太郎 生誕150年 [ リンク切れ ] 中塚は、当時の 保険学 関係の 雑誌 に、大学内で「確率」と決定した旨の藤沢からの通知文が載っていたことなどから、「藤沢に端を発した訳語」と考え、自著『応用のための確率論入門』で解説している。 ^ 「歴史と統計学 人・時代・思想」p94 竹内啓 日本経済新聞出版社 2018年7月25日第1刷 ^ 「歴史と統計学 人・時代・思想」p97-99 竹内啓 日本経済新聞出版社 2018年7月25日第1刷 ^ 「歴史と統計学 人・時代・思想」p101 竹内啓 日本経済新聞出版社 2018年7月25日第1刷 ^ ...
ja.wikipedia.org