取り残された猫たちを守るため戦乱の続くシリアで保護活動を続けるアレッポの「キャットマン」 : カラパイア
 未だおさまらない激戦が続くシリアで野良猫たちに餌をやり続ける男性がいる。 アレッポの「キャットマン」の異名を持つ、モハマッド・アラー・アルジャリールさんだ。もともとは電気技師だったが、内戦がはじまると自ら救急隊員に志願し、救急車の運転手となった。 
karapaia.com