121年前に漂着した「龍涎香」(りゅうぜんこう)クジラからできる香料は今どこに | 沖縄タイムス+プラス ニュース | 沖縄タイムス+プラス
 1899年8月、沖縄県名護市の東江海岸に「龍糞(りゅうふん)」が打ち上がる-。今から121年前に名護市の東江海岸に貴重な香料の一種「龍糞」が打ち上がったという資料を発見した市東江区の行政委員、岸本直也さん(59)は「この時、打ち上がった龍糞を持っている人はいないだろうか」と探している。
www.okinawatimes.co.jp