ドル一時101.55円、原油急落で円暴騰
午後3時のドル/円は、前週末ニューヨーク市場の午後5時時点から大幅安の102円半ば。新型コロナウイルスの感染拡大懸念に原油価格の急落が加わり、金融市場は一時混乱状況に陥り、パニック的な円高が発生した。
jp.reuters.com