大場翔太 - Wikipedia
引退後[ 編集 ] 引退直後は、周囲の勧めなどを受けて、 競輪選手 への転身を模索。大場自身は、「バンクでの勝負が直接評価に結びつくところに(競輪の)魅力を感じた。自分の脚力や適性が競輪への挑戦にふさわしいことを見極められたら、2017年中に(競輪選手資格検定の合格に必要な) 日本競輪学校 への入学テストを受けてみたい」と述べており [13] 、 2017年 と 2018年 に受験した [14] ものの不合格となっている [15] 。 選手としての特徴[ 編集 ] 大場の投球フォーム 平均球速約141km/h [18] 、最速151km/h(プロ入り後の最速は150km/h)の ストレート と...
ja.wikipedia.org