電話訴訟 - Wikipedia
1876年 2月14日 午前11時頃、弁護士のG・G・ハバードが アレクサンダー・グラハム・ベル の特許明細書を提出、同日午後1時頃には イライシャ・グレイ が予告記載書を提出した [1] 。米国特許法の 先発明主義 (出願申請の日付ではなく発明成立の日付が早いほうに特許が与えられる)により、 1876年 3月7日に アメリカ合衆国特許第174,465号 としてグラハム・ベルが取得した。 3月10日 に マサチューセッツ州 ボストン で、グレイ考案の液体抵抗型送話器の実験時に希硫酸をズボンにこぼした際の"Mr. Watson, come here, I want you!"(ワトソン君、用事が...
ja.wikipedia.org