フロアブル止血剤の登場で止血のアルゴリズムが変化したかな : とぜんな脊椎外科医のブログ
はじめに術中の出血に遭遇したとき、迅速でかつ的確な止血はその後のスムーズな手術の進行、患者さんへの侵襲の低減のうえでとても大事なことです。バイポーラーでの凝固焼灼が止血操作のメインでしたが、フロアブル止血剤の登場ですこし変化したかもしれません。神経
tozen-sekitsui.com