まほほん教徒の自己正当化は異常【NGT48山口真帆暴行事件】 : 堕天使のお花畑 | ひきこもりニート堕天使ブログ
NGT48山口真帆暴行事件に関係して運営会社AKSが民事裁判を起こした件、第1回口頭弁論の7月10日が近づいている。この口頭弁論開幕に便乗していくスタイルで山口真帆の話題を語るつもりであった。加えて、運営会社AKSが不起訴ファンに3000万円の賠償金を要求していることが開示された。訴状の情報に対して、まほほん教徒が嬉々として食いついてAKS批判を繰り返している。まほほん教徒の意見としては、「AKSが被害者面するな」「何もかも運営が悪い」「茶番のプロレス裁判」「卒業させられたメンバーへの謝罪と賠償を要求するニダ!」など言われている。一方、上記訴訟情報に対する私見としては、不起訴ファンの「他のNG...
neet-datenshi.blog.jp