テイエムオペラオー - Wikipedia
デビューから皐月賞制覇まで[ 編集 ] 1998年 8月15日 に京都競馬場で行われた3歳新馬戦(芝1600m)でデビュー、1番人気に推されたが6馬身差の2着に敗れ、骨折により休養に入った。休養明けとなる2走目の4歳未勝利戦 ( ダート 1400m)は4着に敗れたものの、通算3走目となる 2月6日 の 市場取引馬 ・ 抽せん馬 限定の4歳未勝利戦(ダート1800m)を5馬身差で圧勝し、未勝利を脱した。 その後は芝に戻って500万下条件のゆきやなぎ賞に勝利し、GIIIの 毎日杯 では4馬身差の圧勝を演じ、3連勝で初重賞制覇を果たした。その後は クラシック への第一次登録がなかったため、追加登録料...
ja.wikipedia.org