暴力団員が16年連続で減少…暴排運動広がり奏功か : 社会 : ニュース
全国の暴力団(準構成員を含む)の概数は昨年末時点で2万5900人(前年比2300人減)となり、16年連続で減少したことが警察庁のまとめでわかった。山口組8200人で、住吉会4200人、稲川会3300人、神戸山口組250
www.yomiuri.co.jp