NY円、3日続伸 1ドル=133円15~25銭 米物価指標受け伸び悩む場面も
【NQNニューヨーク=川内資子】29日のニューヨーク外国為替市場で円相場は3日続伸し、前日比1円05銭円高・ドル安の1ドル=133円15~25銭で取引を終えた。米景気の減速懸念や米利上げペースの後退観測を背景とした円買い・ドル売りが続いた。ただ、米物価指標を受けて、ドル買いが勢いを増す場面もあった。アジアと欧州市場で円買い・ドル売りが進んだ流れを引き継ぎ、円は高く始まった。27日の米連邦公開市
www.nikkei.com