ネット証券「手数料ゼロ」過熱 収益の展望なく消耗戦
インターネット証券が「背水」の戦いを繰り広げている。auカブコム証券が信用取引手数料の撤廃を打ち出した2日以降、投資信託、現物株へとゼロ化の波が広がり、顧客をつなぎ留めるための追随が相次いだ結果、わずか3週間でほとんどの販売手数料がゼロになった。手数料収入に代わる、新たな収益モデルはまだ描けておらず、消耗戦の様相を呈している。auカブコムは23日までに手数料ゼロで売買できる国内上場投資信託(E
www.nikkei.com