エアバスの主力「A320」 生産、23年にコロナ前超え(写真=ロイター)
【パリ=白石透冴】欧州エアバスは27日、主力小型機「A320」の生産規模について、2023年6月までに新型コロナウイルス禍前を上回る水準に拡大する計画を発表した。ワクチンで感染拡大が収まってきた国もあり、航空需要は順調に回復するとみている。A320はコロナ禍前に月60機を作っていたが、現在は40機に落としている。同社は2021年10~12月に45機、23年4~6月に64機を作る計画だとした。6
www.nikkei.com