国家が破産する日 - Wikipedia
あらすじ[ 編集 ] 1997年 の 韓国 。経済成長を遂げ、経済先進国への仲間入りを果たし、国民の85%以上が自らを中間層と考えていた時代。誰もが将来を楽観視する中、国家破産の危機が静かに迫りつつあった。 危険な兆候を察知した 韓国銀行 の通貨政策チーム長ハン・シヒョン( キム・ヘス )は、国家破産まで残された時間はわずか7日間と予測する。彼女は危機回避に奔走するが、政府の対応は遅れ、一刻も早く危機を公表しなければ国民は大打撃を受ける、という主張も退けられてしまう。また、同じ頃、金融コンサルタントのユン・ジョンハク( ユ・アイン )は、危機の兆候を独自につかんでいたが、国家的な危機は自分にと...
ja.wikipedia.org