首相退陣、勝負を分けた3つの瞬間
菅義偉首相が自民党総裁選への出馬を見送り、退陣する。2020年9月16日に政権が発足してから1年足らず。この1年を振り返ると勝負を分けた瞬間が3つあった。1つは衆院解散の判断だ。日本経済新聞社の世論調査で、発足直後の内閣支持率は74%と発足時で過去3位という好スタートを切った。同年11月までは60%近い高支持率を保った。その頃までに解散していれば、過去の支持率と獲得議席を照らし合わせても、自民
www.nikkei.com