三嶋、初の打撃投手 最速145キロ、29歳の新挑戦 | カナロコ by 神奈川新聞
指揮官の不安を打ち消すほどのストレートだった。今キャンプ初の打撃投手を務めた三嶋が最速145キロを計測するなど順調な仕上がりを見せた。ラミレス監督は「(打者の手元で)ホップしていた。あと2回くらい投げたら150キロはいく。去年を超えるペー…
www.kanaloco.jp