喪中はがき : りんごの嘆き
離れた土地にいる友人から 、喪中はがきが届いた。もうそんな時期になってきたのか。年々、喪中葉書が多くなり、そういう年齢になったという事だろう。親の不幸ならともかく、ご主人の不幸を知る時は驚く。最近では、年賀状のやり取りも段々減ってきているのに、働き盛りの年
goodringo.com