北海道の「緊急事態」19日で終了、外出自粛は4週連続へ
北海道の鈴木直道知事は18日夜に記者会見し、新型コロナウイルスの感染拡大を食い止めるための「緊急事態宣言」を当初予定通り19日で終了すると発表した。感染者数はなお都道府県別で最多だが、鈴木知事は感染リスクを「一定の制御下におくことができている」と評価。週末の外出自粛は4週連続で呼びかける方針も表明した。鈴木知事は「今までは守り一辺倒だったが、20日からは新たなステージへ移行したい」と話した。道
www.nikkei.com