サクラエビ - Wikipedia
2018年から駿河湾で続く不漁[ 編集 ] 2018年、春漁(4月10日〜6月3日)の19日間の出漁での水揚げ量は、記録が残る1986年以降で最低の約312トンとなったため、予定より早く打ち切った [16] 。不漁の原因は、2017年に水温の高い 黒潮 が大蛇行して湾に流れ込まなかったため、産卵する親エビが減少した、と考えられていた [16] 。同年秋漁(11月12日〜)は、12月10日の資源調査で水揚げに適さない体長35ミリメートル以下の稚エビ(0歳エビ)が63~76 %を占めたため、12月13日に打ち切られた [17] 。史上初めて一度も出漁しないまま秋漁を終えた [17] 。 由比港漁協...
ja.wikipedia.org